欲望 (映画)

ネットムービー

新着情報一覧

カテゴリ別

リンクサイト

サイト説明

欲望 (映画)

欲望 (映画)
「貪欲」(よくぼう、Blow-Up)は、1,966年間の生産のU.K.イタリア協同映画です。
ミケランジェロ・アントニオーニは、アルゼンチンの作家(フリオ・コルタサルの新しい
「悪魔のよだれ」)と、プラスチックの板に、スクリプトを書きました。
それはアントニオーニ最初の英語作業で、カラー写真術としてです。

人気のカメラマンの主要な性格が1960年代中頃のロンドンのステージへ持っていった特定の写真に関して
変なイベントを引き出します。
「ロンドンを振っている」と言われる当時の英国の若者の動きを組み合わせている間
それは緊張感と世界の不合理な独特の眺めです。
1967年のカンヌ国際映画祭で、ヤシ・ドールを獲得します。

音楽は、ハービー・ハンコックです。監督のアントニオーニはBGMなしで最初は
映画を製作しそうでした。
しかし、場所のロンドンで聞いたハンコックのジャズが好きで、それを採用したと言われます。
ハンコックは、この映画によってポップスを指向する強い音楽の部分ならびにジャズを示します。
客として、ヤード・バーズは、有効な家の場面に出演しました。私が案内される双子として
バンドに参加した時代の貴重な絵として、ギタリストのジェフ・ベックとジミー・ペイジは
知られています。
copyright(C)ネットムービー